痛恨の極み

今日のNRTのお昼 1機を除いて飛んでない、こんなの初めて、エミレーツも来ない、エティハド航空も来なくなる。このままで行くと桜満開の時にヒコーキいないぜ。 私の見立てでは週末満開、だけどそのあと雨続きの予報。 今年はあきらめるかな・・・・昨年良かったからな~ さて閑話休題 機体番号整理を行うと、スポッターとして収集できているのが分かりなかなか楽しい 中でもA380やB747-8など、ちょっと頑張れば製造全機そろうんじゃないの?と思うようなものはがぜんやる気が出てくる。そこで747-8は キャセイパシフィック航空(マーキングできていないのが未撮影) あと1機でコンプリート! 大韓航空は 残り1機 機体番号HL7631  ん7631?って・・・ この間、機内撮影を行った機材のノーズギアドアを見ると ZOOM UP うぉぉぉぉ、このSHIPじゃん 機内撮影バリバリやったけど、横でフルレジが出ていないとダメ、タラップがついているのもNG、なのでノーカウント! 痛恨の極み レジに興味がない人は、「そんなん集めて何かいいことあるの?」と思うが これがスポッターなのです。 まあいいさ、またどこかで撮れるさ、成田~ホノルル就航の話もあるしそしたらチャンス倍増! こういう余裕があるときに写真とレジ整理しておけばまは復帰できるさ

一夜にして変わるとは言わないが

いや~しかし1月末までの航空業界は「イケイケ」ムード全開! Pilotはもちろん、地上スタッフも足りない、新規乗り入れしたいけど発着枠が取れてもスタッフがおらず(ハンドリング会社が人不足で受けられない)乗り入れができない なんて状態だったのが2月中旬からおかしくなり、3月に入ると減便 こちらも仕事キャンセル続出なので、まあ半年くらいは続きそうでしょうかね・・・ 今じゃ航空業界人不足なんか、忘れ去られたぜ。ノーマルに戻るまでどれくらいかかるのだろうか? 今はあまり人の往来も推奨されていないようなので、こちらも用事がない限りはあまり出ないように用心している。 結果ポジスキャン、機体番号に注目(現在オフィスで粛々とアメリカの757ポジスキャン中) N555UA N556UA N557UA N558UA N559UA N560UA こうやって、番号がそろっていくとなかなか楽しい。これが高じると757製造中何機撮っているのか?とエスカレートしてゆくので、奥が深い、いやレジオタク菌重篤化であります。 まあ日本の方にUAの757なんて、なじみがないと思うので 在りし日のKIX カナディアンも見えるしJAL機、この時期かなりKIXいたんだな~

ベンツのプロペラ?

先週 昔の同僚(先輩)が30年住んだアメリカを離れ日本に帰国、車の相談をされたので調布のシーザートレーディングへ 「ベンツ乗ってみたいんやけど、ベンツの前にあるプロペラって回らへんの?」 さすが飛行機乗り・・・と言いたいところだがベンツのプロペラ? 「あるやん、ベンツのマークってプロペラとちゃうん?」 このベンツマークね(写真は人の車だとまずいので大昔乗ってた足車) ベンツマーク 3Pointed Starは光だそうでプロペラじゃないのでまわりません。でもさすが飛行機乗り、そう思うわけね そんで、私は仕事減だが、世の中関係ない世界もあるようで 上のロールスロイスリムジンと 下のリムジンと さらにこのリムジン ロールスロイスのリムジンの世界は世界トップクラスのコーチビルダー製造なので、うんちくもごだわりもストーリーもメチャクチャあるのだが、ロールスロイス・リムジンコレクターがおられるようで、3台まとめてお買い上げの方がいたそうで、すでに5台くらいロールスロイス・リムジンお持ちだそうな(つまり会社で使うのではなく趣味) いや、ホント、経済をまわしていただきありがとうございます。 やはりいつの時代もお金持ちはいるんですね、それとロールスロイス買う人は景気に左右されないそうな なお消火器搭載のエキサイティングなフェラーリもあるので、消費して経済をぜひまわしていただきたいであります。私は無職みたいなもんなんで無理です。 このシフトゲート、しびれる~

運休続出

少し前までは「成田は100社を超えるエアラインが来ていて・・・」と原稿に書いていたのに、イベリアは明日で運休、ブルネイも23日から運休 やはり撮れるときに撮っておく これ鉄則ね! まあ欧州もオーストラリアも鎖国状態だから仕方ないけど、戻ってくる日はいつになるのか? 成田はCARGOが元気ではあるが、これさ、桜満開の時に便がメチャクチャ少ないんじゃないの? A380も運航停止したエアラインも多いし、A380どこまで撮っているかチェックしないといけない。 さて、ポジスキャンだが昔はフィルム感度が低い、貧乏なのでショボいレンズしか買えないので周辺光量落ちまくり、さらには今見るとディストーションが 16㎜とか買えないので24㎜くらいか?機体も手前の道路の線も歪んでいる それが今の時代チャチャっと治るんだからすごいよね~ 本来は50㎜で撮りたいけど、条件が許さないので仕方ないが、 順光、青空バック、真横、レジはっきり。スポッター写真です。 撮影1995年って25年前かよ!!!! 若いころに各地のSLの写真やJAL DC8、成田のパンナムの写真をよく見せられて、自分が知らない昔はこうだったんだな~と思っていたけど、今見せる方になったということか・・・

Plan Bもダメ

なに、仕事に余裕ができたので来月はアメリカに飛行訓練に行くぞ! と思っていたら、アメリカは渡航中止レベル4(最高)に上げられて無理 (LAシェリフ(警察)のヘリ基地) まあ今月は今のところ多少は仕事あるし、明るく過ごそう!アメリカがダメなら国内ロケに行けばいいさ こんな能天気なカラーリングのポジスキャンをしていると元気が出るぜ 先日、花粉症の薬をもらいに行きつけのB滑走路の先にある病院にいったけど、先生曰く「成田はコロナゼロ」誰も出ていない、学校も再開したし、 国際空港のおひざもとでゼロって、関係者の皆様ありがとう。 (メヒカーナ・レトロカラー) もうすぐ桜も咲くし、激務だったから少しは休めるのと、まあジタバタしても仕方ないしね、3か月?長けりゃ半年くらいである程度落ち着くでしょ。 と思いながら細々と仕事をしております。

EOS1DX MarkIII夜間追従

先週の羽田にて、 昼間暑いけど、夕方からいきなり寒くなり体調をくずしそうになる。そんな中 使用レンズ EF200-400mm  シャッター速度遅くしなきゃならないから、打率も下がると思い多めに切ると 全弾命中というか、ブレ、ピント、機構はよく分かりませんがシャッターが暴れないというか、EOS1DX MarkIIよりも制度が向上しているのが分かる。 まあ80万円なんで、そのくらいの性能がないと納得しないし買い替えた意味ないけど、結構満足 プリントしてもいい感じ、 これでヨンニッパ持って行けば、さらにこの場所は鬼に金棒だぜ さすがオリンピックイヤーのフラッグシップ しかしEOS1DX ってあんまり宣伝しないし、パンフレットもシンプルだけど 必要な人が買うものだからプロモーションあまり要らないんだろうな、

聖火輸送機出発

今日の羽田空港ターミナル3 もう世界中「鎖国」だよな、今日は月末と5月の海外行きの仕事が二本消えた そんな中12:55 2レターGO???下の写真 いや「GO2020」ってこと、羽田発アテネ行き、シャレじゃなくてこんな表示「粋だねえ~」 セレモニーは急遽中止 事前のマニア情報ではT3だのV1スポットだの言われていたが、結果T3(旧国際線ターミナル)でセオリー通りC滑走路からテイクオフ Call signは JL1964  って1964は東京オリンピックか キレイな機体写真は本で使用します。 こちらは振り返ってアテネ2004年オリンピック特別機 羽田にて 747が2機来ていて仕事で撮影。まだフィルムだったぜ 少し前のことと思っているけど、16年前とは・・・

エアライン塗装遍歴DL編

仕事に余裕が出て、週休1、2日になるとポジスキャンができる(それって仕事みたいだけど)そうすると、こういうことができる。 デルタ 塗装の移り変わり、どのデザインが好き?私は上から三番目です。思い出は一番上がDLらしいけど 全て同じ機材にしたいが、時代が違うので無理。同じ向き、青空バックをそろえるのも大変なんだぜ これで年代調べて原稿書けば記事になるぜ・・・って遊びか仕事か分からんけど 長く撮っていてスポッティングをしていると(真横で機体番号が出る絵を撮ることになる)、こういう楽しみもできるのさ、 全て成田です。まあ成田撤退ももうすぐだけどさ

全便運航停止のエアライン

欧州の航空ニュースを見ていると、 LOTが全便運航停止、Kuwaitも全便運航停止、エルアルもほぼ全便運航停止と、この世界始まって以来の出来事 まあ乗っていなけりゃ発着枠の問題さえクリアすれば、飛ばさない方が赤字になるよりは経営的にも良いのかも 数日前に都内打ち合わせでも「10年に一度はこういうことがあるから(3.11やSARSやリーマンショックや9.11など)備えておかないとね」とクライアント様も言っていたが、ホントそうだよな~、まあ今回は10年に一度をこえているけど、 まあ航空業界はメチャクチャだが、日本のNEWSでも宅飲みが増えるなど、良い業界もあるようで、IKEAに勤める友人もお客さんが行くところないからIKEAに来て「死にそうに忙しい」と言っていた。 なので、出れなければ家で本を見る人が増えて「航空関連図書売り上げUP」とかになればうれしいのだが・・・ 本は今週も取材撮影も複数入っているし、自粛の中でも本は出るので、そのあたりは仕事的にもありがたいが、日雇いフリーランスと違い、こういうときはやはり安定の会社員、いや安定の公務員だよね~(どちらも勤まらないのでフリーランスしかできませんが・・・) こちらはおまけ、全便運航停止直後の、EASTERN 懐かしい~ ポジスキャン中であります。1989年か?

757スキャン

なんだか日に日に行けるところが少なくなってきているのは気のせいでしょうか? 「だいたいさ、日本はクリーンだぜ、インドなんか入国制限とか言うけど、すげえ汚ねえし、怪しい虫や菌がうじゃうじゃだぜ、オメーのとこより日本のが衛生的だわ」と言いたいが、貧しくて医療が整っていない国々もあるので、仕方ない、これ以上言うのはやめておこう。 今月はカレンダー案件(もちろん2021年)や新著関連でいくつか仕事減になったものの忙しくしているが、気晴らしに雨の日にポジスキャンくらいはできるようになった。キヤノンのスキャナーを使用 だってさ、コダクロームは問題ない(少し小さな黒カビ?発生みたいなのはある)がフジクロームはモノによっては変色もあり(当然保管場所は日陰) なのでスキャンは早めに やはり持ちはKRなんだな~、30年経っても大丈夫、って自分の年を感じます。 現在757のアメリカ編(理由はないがなんとなく757のアメリカ編をやりたくなった) スターアライアンス メヒカーナ塗装、この塗装はエアラインが増えると増やしようがないし、どこかがつぶれた日には最悪、そんなメヒカーナも倒産してしまった。 リオデジャネイロでビビりながらスポッティングしていたVARIGの757 EOSで撮ったEOSとか ポジスキャン大切であります。今じゃ撮れないエアラインと機体だからね