朝ナリタ

このところ毎週 成田から飛んでいるが、最近の朝のキャンペーン 第3ターミナルでいろいろサンプル商品を無料でくれてありがたい ちなみに朝ナリタでAVEXと組んで、ターミナルのバゲージエリアをディスコ、 あ違う イベントでクラブにする日があるそうだが、Euro beatノリノリ ディスコしか知らない昭和の私としてはちょっと興味あるけど、クラブ世代じゃないんで… そんで成田空港内で見た車 日本ナンバー隠れてんのか? 前にまわると って事はカルネ使って海外から来た車だよね、ドライバーはヒッピーっぽい白人 どこから来てどこへ行くんだ? やはりナリタはインターナショナルだぜ!

二年ぶりのHIJ

昨年は水害で大変だったようで広島空港撮影はお休みしてしまったので二年ぶりのHIJ 地元の方もレコメンドするくらい抜けている日らしく、橋がクリアにいい感じ 撮影ポイントへ徒歩で行く道は(立ち入り禁止ではない)まだ崩れたところもあり、昨年の水害が大変だったことを今に伝えている 今回コンディションは良かったのだが、ホテルが取れず三原まで行くはめに、 レンタカー屋さん情報では平日でも最近ホテルが混んでいるそうで、そこまでは良かったのだが、ホテルが久々のボロ、 まあラスト一部屋だから文句は言えないのだが、 疲れてホテル戻ってボロだとへこむよね・・・ 写真は機内から見た 三原市内 とはいえ、広島で声をかけていただいた皆様、呉、尾道、福山から来られていた方々、ありがとうございました!

整備10か月

ロンドンから戻り、Agentとして機動力がある車両を整備に出している事を思い出し車屋さんに連絡を取ると、 まもなく修理完了との事 思えば昨年夏にオルタネーターフェイルにより靖国神社前で道路横に寄せて止め(まあオルタネーターフェイルはBMWでもなんでもあるので、故障でもない)レッカー ただし日本では台数が極端に少ないので日本にパーツがなく本国発注、 ECUもダメなので(V12だとECUは左右6発づつコントロールするので二つ)交換 というわけで10か月ぶりに修理完了。さすがに税金は高いし、乗れないのに保険もかかっているので保険切ろうかと思ったけど まあ15年前の車両だからこんなもんでしょう、想定内 こういうのに比べりゃアメ車は丈夫で金かからないな〜、英国車はほどほど これでまた世界を救う(007気分)で出動できるし、屋根開ければ青空は広がるし、やはり車の内装に使われている材質、職人の手業と労力の時間を見て感じて楽しみ、メーカーの背後にある歴史とストーリーを尊重できるものというのが乗る楽しみの一つでもある。 さらに今や残り少ないV12エンジンを堪能できる。 まわりはエコカー全盛だから、V12エンジンを楽しめるのは最後の時代でしょう。 撮影車もまもなく売却だから足がないと困るしね

続LCY ロンドンシティ

のどかな所でしょ~、 位置関係イメージとしては東京だと隅田川の勝どきや月島に小さな空港があるような感じだから便利、 ロンドン在住者の友人いわく、「どの空港から飛ぶの?」 「シティ」と言うと、ちょっと見栄をはったような感じだそうな BAのドルニエ328JET 天気良いからこんな余裕が出る、天気悪けりゃLHR張り込みだぜ 尾翼のタータンチェックがオシャレ、SAAB2000 やはり海外空港撮影が個人的には最も楽しく、自分に合ってんだな~ しかし、この時期でもロンドンは寒いけどカヌーはもっと寒いだろうに・・・

右のMT@LCY

今回天気が安定していて効率良く撮影できたため、ロンドンシティ空港へ 前回、鉄道で来たらさんざん歩いてきつかったため、レンタカーで 右ハンドル マニュアル車って何年ぶりだろう、いつも左のマニュアルなので 写真下:奥に見えるのがLCY ロンドンシティエアポート BAE146、数年ぶりに来ると見ないエアラインが来てんだな~

LHRさくらの山にて

勝手にヒースローのさくらの山 と呼んでいるRWY09Lのポイント 場所いいでしょ~、到着機とのイメージはさくらの山みたいな感じで平日でもみんないる スポッター発祥の英国で、これだけ飛行機を見る人がいるのに公式のポイントがゼロというのはなぜだろう?テロ対策だけの理由では納得いかない こう考えると、日本は素晴らしいぜ、 そのうちNRTにも定期で来るかな~IBEのA350

ポツンと撮影

この日もいいひねりが撮れたぜ、BA100周年塗装、4機目でコンプリート しかし、この塗装がキレイに撮れて感動!昔の思い出、BAの747-400デリバリー直後に二階席のエコノミークラスに乗ったことや、さんざんポジフィルムで撮影した思い出がよみがえる。 レトロカラーって、素晴らしいな~、 この塗りがEOSデジタルで撮れる時代が来るなんて・・・しみじみ してしまった。これが私にとって青春時代のBAの塗りはこれ、重厚でさすがLandorのデザインです。 そんで、先日も 「ひねり良いですね!」とブログを見てくださる大勢の方に言っていただいたが、現場は 一応公園というか空地にポツンと、 超不審者に見えるのは気のせいだから 寄ってくるのは散歩中のノーリードの犬オンリー、あとは遠巻きに見ているだけだが、やはり私クラスのスポッターになると、近寄りがたいオーラがあるのだろう 誰も日焼けして怪しげなアジア人なんてことは思わないはずだ いいのさ、イギリス英語聞きづらいし、 でも粘れば お、成田乗り入れがアナウンスされたエルアルの787、美味しいぜ!

捕獲作戦Part2

二か月くらい前、ウチの物置で野良猫が子供を産んだ話を書いて、すでに五匹の行先はありがたい事に決定、その前に産んだ三匹はウチの実家で面倒を見ているが、とにかく親猫を捕獲して避妊手術しないことには不幸な命が増えてしまう。 近所の情報によるとすでに25匹産んでいて、近所の人が手分けして飼っているが、これ以上は無理との事で 餌付けをして少しずつ慣れさせたところで、捕獲機も購入、まあ無駄な出費だが仕方ない 数日前のニュースで富山かどこかの猫殺しの人が捕獲機を使って猫をかなりの数虐待死させていた話があったが、「オメーも同じことしてやろうか」と言いたいが、 こちらは同じ捕獲機使用でも動物愛護のミッションだから、信頼してくれていたようで、うまく捕獲できたので、ML55 AMGで動物病院へ すでに動物病院に話は通してあったので、そく入院 動物病院で二泊して帰ってきて静養中、この角度では見づらいが耳も避妊した証明としてちょっとカットされている。 避妊&いろいろで費用五万円かかったのが痛いけど・・・ 本来外行きなのだが、結構な雨だし、オス猫もうろついているからかわいそうでひとまず家の中へ。 下は昨年12月の写真(中央が今回の親猫、左右はウチで面倒を見ているやつら) 誰か飼ってくれる方いませんかね~? いいやつっぽいんだよね~

VSのフライングレディとシップネーム

Virginが来ると、ノーズのフライングレディとその下にあるシップネームもアップで撮りたいので、カット数が増える フライングレディは英国つながりで、ロールスロイスのマスコットも通称フライングレディ(正式名称はスピリット・オブ・エクスタシー)と呼ばれているから、これが元なのか? Virgin、なんとなくイメージいいし、乗っても良かったけど、ブランディングの成果なのだろう、 Virgin機、そろえたくなるな~、スポッターの血が騒ぐぜ!

VSの747は撮りづらい

ロンドンで張り込んでいたが、私がいたときはLHRではVSの747は1機も撮れず、見もしなかった。 ちょっと調べるとLGWで朝のフライトが二便あるだけで、あとはマンチェスターとか地方路線に747ははられているようで、撮りづらい 毎年ラスベガスでVSの747撮っていたけど、もう少ないんだな その代わり、これが撮れたぜ!ロゴを見てよ、これが撮りたかった!!! このロゴは翼の上の a big virgin atlantic thank you を出したいので下からではダメなわけよ VSのA340-600、残り5機です。