Falcon2000機内撮影

JAナンバーのワイドボディ(プライベートジェットでは)の機体がようやく日本にも導入された。

以前もSONYの社有機のFalcon900があったが、あれは社有機で一般チャーターができなかったヤツだが、今回はチャーター用にするという

それがコレ、マレーシアからこの日セントレアに来たファルコン2000

そんでBASEの静岡空港で機内撮影、

CABINは立って歩けるサイズ、このクラスはガルフストリームやグローバル・エクスプレスがあるけど、ファルコンもある。

日本にあるこの手のプライベートジェットはNナンバー(アメリカ籍)で、航空先進国のアメリカはエアラインとプライベートジェットで資格が分かれているが、日本はほぼ一緒、なので人員などコストが上がり競争に勝てないどころか、話にならないレベル。

それにチャレンジするべく、静岡の会社が導入。すでにセスナ・サイテーションも運航していて、Falcon2000導入で、今後はお金を払えば誰でもチャーターできる第一歩となったわけだ。(現在資格取得中)

なお、私も機体オーナーのはしくれとして、導入や運航相談など多少はコンサルできますので、セスナ・サイテーションとかヘリとか、興味ある方はご連絡ください。

下:ウチの機体 撮影はS氏 @京都ヘリポート

前途多難な日本でのフライト

ワクチン接種二回目やったけど、帰国後二週間待機、というのは変わらないため、そこまで暇じゃないので、アメリカに行けない。

仕方なく、「日本で飛ぶか」と思い20年ぶりくらいに航空身体検査をとるために熊本フライトクラブにお世話になり、持ち物を病院と電話でやり取り

病院「技能証明を当日ご持参ください」

技能証明って、特定技能証明のことだよな(日本で機長として飛ぶ前に試験するもの)それはまだ試験して飛んでいないので、ない

「ないです」

病院:「え、免許持っているんですよね、それならあるはずです」

「いや、日本で機長で飛んでいないので、ないです」の押し問答

結果「フライトクラブに確認します」となり、

分かったことがある。

日本ではパイロットライセンスではなく「操縦士技能証明書」と言うのか・・・

免許見たらそう書いてあるわ!!!

超初歩的な事を知らなかったぜ・・・これじゃ先が思いやられるぜ・・・

航空無線通信士の試験のときも「空中線」(空中戦ではない)と言う単語が出て、空中線って何?

となり、調べたら、なんのことはない「アンテナ」であった・・・もう漢字だと、意味が分からん、

アンテナって書いてくれよ、アメリカベースだから、漢字になるとアレルギー出ちゃうぜ

写真はパイロットライセンス、じゃなかった「操縦技能証明書」

なお、免許更新はないので、顔写真は若いままであります。

おまけ:先日の航空無線のロケ 撮影しているのは「空中線」であります!

撮影中、編集者、ライターさん、私、で宇宙と交信しているような、怪しい人にしか見られておらず。太陽光線よりも、視線が痛かったのであります(笑

夏休みの思い出フライト報告1

先月、母子家庭のシェルターの子供たちへ、

夏休みの思い出に残るフライトを飛ばそう、という企画で主催の「岡村志穂さん」を軸に、クラウドファンディングを立ち上げ、大勢の方にご支援いただいた。

こちら

https://readyfor.jp/projects/321start2

そのフライトが実現、結果はボランティアの方が、映像をまとめてくれるので、少しお待ちいただくとして、前日と当日の様子を報告。

・まず、世の中には貧困やDVなど、厳しい環境から逃げ、たどり着いた母子家庭のシェルターというのがある。本来施設名を出したいが、基本女性と子供が生活しているため「変態のターゲットになるため」施設名は出さないでほしいと言われている。

まずは前日、京都ヘリポートで打ち合わせ

すると 精密機器メーカーの「ナカヤマ精密」の社長が訪れ、子供たちに削り出しの精密駒を提供してくださった。

http://www.nakayama-pre.co.jp/specialorder.html

止まらずまわり続ける駒=子供たちの夢も止まらないでまわり続ける

いいストーリーじゃないですか!ありがとうございます。

そして当日「未来の主役達」のバス到着

安全のブリーフィング、PILOTのお話、全面協力いただいた匠航空社長のあいさつなど

なお、参加者はDVで逃げている方もいるので、一部OKの方を除きボカシています。

そして、匠航空の会長であり、土地活用会社オーナーで、77歳でパイロット資格を取得した清水会長からの巨大スイカの差し入れ!

(77歳 PILOTライセンス取得ストーリーはこちら)

持てるかな~、「うわっ、重い!」

ヘリ搭乗の思い出より、「スイカが美味しかった」と感想で言われても困るとヒヤヒヤ(笑)

絵がめちゃくちゃ上手な子もいて、子供の才能ってすごいな!

安全確保のため、一部のお母さんや先生も同乗、

「ほら、このヘリはね、西部警察やあぶない刑事で使っていたのと同型の、AS350だよ」って言いたいが、わかんねえよな・・・(笑)

というわけで、子供たちと関係者集合写真

繰り返しますが、DV等で逃げて施設に来ている方もいるので、一部OKの方を除きボカシています。

貧困のスパイラル(貧乏な家の子は教育が受けられず、貧乏になる)は避けて、空の夢を持ってほしいし、非日常体験、空から自分たちの街を見て、夏休みの思い出になればと思っています。

ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。

皆様のおかげで、子供たちが空を飛べました!

映像は、できるまで、もう少々お待ちください。

羽田の変化T2

先日羽田空港の国際線の近況をアップしたら、皆さん羽田に最近行かれていない方が多かったようなので、T2の変化を

見てよ、本館と言うか、メインターミナル(サテライトやフィンガー以外)は

BOEING787とAIRBUS A321しかいない!!!少し前まではB777がずらりだったのに・・・(たまに767は入る)

そんで、右フィンガー

手前からA320NEO、A321、B737,A320NEO、A320NEO

A320NEOって、国際線機として導入された機材だから、本来ここにいてはいけないSHIPだぜ。

例えば、成田~中国、関西、セントレア~中国やソウルとか、そういう路線用。まあ羽田~セントレアに朝飛んで、そのまま中国とかはあり得る。

しかし、近距離国際線にA320を充当できない今、国内線で使いやすいんだろうな、気が付いたらもう11機もいるぜ。

フライトショップ・チャーリイズ営業日変更

千葉県も緊急事態宣言に入ったため、成田市さくらの山さくら館内にあるフライトショップ・チャーリイズは

土日月のみの営業となります。

緊急事態宣言なので、人も減るし、残念ながら仕方ないですが、遠方からお越しになる方もおられると思いますので、ご注意ください。

なお、現在仮予約が入り、シンガポール航空プレミアムエコノミークラスは完売(キャンセルがでない限り)

写真はお客様宅、配送あとの写真、なかなか素敵な光景であります。

ビジネスクラスは、まだなんとか右か左か、(テーブルが出る側)選べます。

なお、遠方からお越しになる場合で、本気の方は前もってご連絡ください。

そうすれば、詳しくご案内できるので、よろしく!

元カレとツイラクのタイトル

少し前のブログで、「セスナと名乗る ある飛行機案件の監修をしている」という話をした、

コメントも多くいただいたので、覚えておられる方も多いと思う。

その時は詳細は話せないので、内容は仮定で

本でセスナと書いてあるけど、機体がセスナじゃなかった場合、しかも宣伝さんざんスタートしているのにどうするよ・・・という事で書いたが、それがこの案件

新作映画 「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」

https://gaga.ne.jp/motokare-no-ken/

パンフレットかどこかのWEBなど、よく見れば私もちょっと出ている。

そんで、元のタイトルが「元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話」詳しくは下記

https://eiga.com/news/20210625/8/

であった。

しかし、そんで、数か月前に、私が映画をチェックさせていただくと、セスナ206にすげえ似ているけど、機種はセスナ社のものではなく、

超マイナーなオーストラリア製「GA8 Airvan」であった。

なのでタイトルは

「元カレとGA8 Airvanに乗ったらパイロットが死んじゃった話」

 となり、わけわかんない事に

なので、完全にタイトルを変えてくれて安心。

しかし、GA8なんて、ジェネアビ詳しい人でも、(私もセスナじゃないけど何?と調べて分かった)分からん、レアな機体をよく使ったもんだ。

さすがにGA8の写真はないと思うので、マイナーだが、私が好きな

Beechcraft Starshipの写真でも。この漸進的なデザイン、素晴らしい!

Beechcraft めちゃくちゃ良いんですよ。ライセンサーなら分かる!

先週 Beechcraft買わないという話が来て、買える値段じゃないけど、Beechcraftいいわ~(上の機体ではない)

セスナがTOYOTAだとしたら、Beechcraftはメルセデスなんです。値段は倍するけど、良いんですよ!
Beechcraft乗りたいぜ!

2年ぶりの福島空港

人使いの荒い会社で働いてるので、(あ、自分の会社だった!冷汗) 梅雨明けから休みなしで働いている。

先週どこの空港に行ったかも思い出さないと、すぐに出ないくらい頭の中が忙しい

三週間前の画像処理も終わっていないものもあり(納品は済ませてあるので、納品しなくて良いもの)

そんでこの日はこちら!

ああ〜2年ぶりに来たら午後ポイントが入れなくなってるし…

弱ったな〜 それでなくても絵がわりしづらい空港なのに

午前ポイントも木が伸びてランウェイが見えづらい状態に…

やはりコンディションは変わってゆく

しかし以前は空港周辺 山すぎて携帯の電波が全く入らない箇所が多かったが、だいぶマシに

食料は道の駅で調達

インストラクションあり

なかなかボリューミーな内容であります。

自称アンコ研究家のため、道の駅にてアンコもの調達

福島空港きた事ある人少ないでしょ

成田から高速で三時間、下道でもうちょいで来れる

スカイクリア、遠くに郡山の街が見えるぜ

福島空港 ちょいオススメ

まあ便数は少ないから、1便1便大事に狙うのさ、オーダーミッションなので手ぶらで帰れないからね

羽田新規撮影

羽田空港の国際便がじわじわ戻りつつある。

となると、これらは、今まで羽田の画がなかったので、新規撮影

羽田のアリタリアは私が行くと旧塗装ばかりで、ようやく撮れた新塗装

さらに、日本じゃレアだぜ、SASのA330

ついでに、たまたま撮れた ROYAL AIR FORCE A330

仕事で行っているのに首都高1000円値上げはつらいです。
しかし、「首都高、外車とレクサスしか走ってねえな」と思ったら、1000円アップなので、納得。

下:仕事撮影の画

ランウェイの着陸帯が、ランウェイスレショールド(端)にないケース、滑走路上が 「← ← ←」に なっているので、着陸機は滑走路全長は使用できない、の説明カット

理由は、AIMによるとILSの場合ランウェイライトが・・・なんとか、だったと思う・・・試験で聞かれそうだけど、私は忘れたので、プロの人が答えてくれるでしょう・・・

RIMOWAの修理

ロケの際に愛用しているRIMOWAが複数あるが、最も使用するPILOTトロリーが先日壊れた。

しかも家に戻って、車のトランクから出すときに、ダメになるというBEST?なタイミング(だって旅に出てすぐじゃ困るじゃん)

しかも取っ手が劣化してとれたのだが、10年以上使用していて初のトラブル

やはりRIMOWA、ハードUSEに使えるな~、

もう保証も切れているが、表参道のRIMOWAも持ち込むと、その場で修理対応

お値段7000円弱、修理時間30分

以前ゼロハリバートンのスーツケースで、日本のACEの傘下になってから、修理対応が悪く、トラブルも多く、新しいゼロハリバートンは嫌な思いしかないが、RIMOWA、ちゃんとしてます。

やはり、こういう修理体制が大事だよね

なお、バッキバキになった、ポリカーボネート素材は、さすがに修理不能の場合もあるので、やはりアルミだな

今日の写真は1999年、新潟空港の丘の上の公園で撮影したハーレークインのDC10。

新しいクライアント様と

緊急事態宣言中ではあるが、仕事の打ち合わせもあり、新しいクライアント様との会議で六本木ヒルズへ

入館証 セキュリティ抜群!

やはり新しいクライアント様とは、顔を見て最初は打ち合わせしたいし、お会いするとZOOMとかとは違うアイデアや雑談から、企画が生まれるのが良い

以前はここの隣接するホテルで外資系エアラインさんのパーティーがよくあり、車で乗り付けたものだが、パーティーは何年先になるのだろうか?

写真はポジスキャン エンジンのブラスト、いい感じでしょ