青森空港まで無給油

成田で満タンにして、仙台で降りて 空の日イベントに出て空港周辺をぐるぐる

そんで、そのまま青森空港へ

IMG_0277

無給油で到達。

たいしたことないと思うなかれ、20年前のCORVETTEで排気量5700CC、V8エンジンなのにマニュアル車だからこの好燃費

エコカーと呼んでほしいし、ついでにエコカー減税してほしいぜ

IMG_0272

秋らしいカットを狙うわけよ。

宮内庁のロールスロイス問題

YahooのNewsで「91年型の宮内庁のロールスロイス 部品調達できずに登録抹消」

 

という記事があり、ロールスロイス押しとしては納得いかないので、興味がある人は

私が行っているロールスロイス屋さんの記事を見ていただきたいが

https://ameblo.jp/caesar2222/entry-12413739273.html

ここでは91年の同型を最近まで在庫してたし、もっと古いの山ほどレストア中

 

私はここの95年型のロールスをよく転がしているが、部品調達ノープロブレム、壊れない

それにささ、有楽町に行くとよく見に行くんだけど皇居横のペニンシュラ東京のロールス 1934年製

今も現役

IMG_0281

ふつうに動くし、修理もノープロブレム

IMG_9859

IMG_9860

写真はペニンシュラ東京の1934年型ね

 

税金でいいロールス買ったのに、宮内庁もったいない、もったいない

 

「もったいないオバケ」 が出るぜ。とても残念です。

つまり100年前のロールスでも問題なく治るし、部品は困らないってことよ、

Americanのお下がり

90年代 アメリカン航空はDC10を退役させていたが

N126AA_940320LAX

転籍してもギラギラボディをそのまま使う、

ハワイアン

N119AA_LAX

当時は青ラインを消してちょろちょろっと 青をピンクに変えただけ と思っていたが

改めてよく見ると、窓枠がピンク、白ラインもアメリカン航空より細いし、赤も色合いと位置が違う

尾部もそのまま直線のヤツもいたが、後部は反っている

 

でも、その前のハワイアンのワイドボディ機のペイントはこれだぜ

EI-BTN_930425LAX

この先入観があったから、アメリカン航空の塗りをちょろっと変えただけど思い込んでたぜ

でも、わざわざ塗り直すのにL1011仕様のペイントにしなかったのは謎

 

ま、ハワイアンのDC10カッコイイからいいか・・・

ライバルはアンパンマン

昨日 仙台空港 空の日

D7BA3D1F-FE98-405B-B2F2-ED07244B99C6

午前中 ランプで撮影イベント(事前抽選)

キヤノンからEOSを借りて参加者が使用

F5489D5F-9827-4033-88D3-1B1F6F927F25

キヤノンさんいつもありがとう!

人すごい混み混み

8F785D7F-6D31-4958-BECF-06004ECA57CB

そんで午後のトークイベントは

アンパンマンショーと時間がかぶってんだぜ

まずいな〜

E8D9DF68-895F-4243-A51D-336E522EE3F9

客層違うと思う方        甘い!

午前中の撮影教室に来てくれた方は

「すいません、子供を家内に預けているんで、午後はごめんなさいアンパンマンショーに行かないといけないんです。聴きたいのにな〜」

となるわけよ

とはいえ、わりと大勢の方が来ていただきありがとうございました。

CF0ECB5F-539A-4A3B-B06E-6B6F714521D3

(撮影 S本さん)

上はハッピ

 

下はうさんくささ満点でしょ こういうのが着れるイベントもあった。

00A9ECEB-A2F8-4B67-B717-B75F61F30A07

仕方ないじゃん、同じキャプテンでもこちとら四人乗りパイパー28という機体のキャプテンしかできないんだから(笑)

 

 

しかしホンモノもこんなもんだから

AF846C02-FD6F-4C6D-B743-AFE0A2E29B51

デスクを避けるため30℃バンク!

 

OKADA AIR

ポジスキャンのDC10

今から20年前、アメリカ在住時のCREWで飛んでいってランプで撮影

N902WA_930624LAS

1993年@ラスベガス、オカダエア

当時一瞬、LAに住む日本人のパイロットの間で

岡田さんの航空会社?日本のエアライン??

とかいう噂もあったが、ナイジェリアのエアライン

 

一時は747も使っていたが、こんなエアラインもありました。

4発Propレアもの

昔撮影した4発プロップ機をデジタル化

N867TA_0105ANC

2001年にアラスカで撮影、今でもDC6はアラスカに行けば撮れる

このあたりはレアだが、さらに変なのは

N941NA_EFD

NASA所有 ヒューストンのエリントンフィールドで撮影

CL44スーパーグッピー

AIRBUS社のA300ベルーガの前の輸送機はこの同型機だった。

 

さらにHNLで撮影したATL98

N5459X_940527HNL

1994年撮影、DC4がベース 製造機数21機、美味しいでしょ~

マンガみたいな顔だけどね・・・

ワークショップ満員御礼

今日 行なわせていただいた SIGMA 60-600ワークショップ

満員で無事開催できありがとうございました。

9D9851F6-946E-4618-964C-18F0137B3EE9

撮影ポイント三ヶ所 今日は空が良かった〜

 

美味しかったのはアエロフロートがタイプチェンジで773ERが飛来

写真はイメージです、まだパソコンにデータ落とせてないので

B88F8C74-FC57-45C7-AC7B-0162FF1D5ADC

やはり 成田は毎日飛来機 何かあるので飽きないやめられない。

ドライなところがおすすめ

しょっちゅう古い写真をスキャンしている話で申し訳ないが

いろいろ気がづくのでおもしろいわけ

例えば、同じ機体を数年後にまた撮っていることもある

例えばフロリダのオパロカ空港

92年に撮影したDC8 なんと元JA8009

N245HG_970126OPF

そして5年後(下)1ミリも動いていないと思うが、汚れてしまった・・・

N245HG_920228OPF2

フロリダなので湿気もあるし、幾度もハリケーンを乗り越えたことだろう。

中はカビだらけか???

 

いらないんなら、輸送費はかかるけど くださいよ、NRTで事務所にするからさ・・・

 

そんでこちらはカリフォルニア

2012年に撮影したDC8 N995CF(元JA8037)とN797AL(元SAS機)

CFmay12_0824

6年後 今年撮影

CF1807_00853

微妙に位置は変わっていて、N995CFのペイントがおとされたが、汚れも遠目ではわからない。

どちらが5年前の写真かわかならいくらいでしょ

 

車でもアメリカからもってきたクラシックカーは、カリフォルニアにいたヤツなら安心と言われるけど

これを見れば、納得

やはり飛行機置くなら砂漠だよね

 

尾翼グラデーション

エアライナー塗装研究家 としては、しっかりじっくりペイントを見たくなる。

その点セントレアの展望デッキは尾翼に近い位置にあるので、よく眺められるが

ありきたりのキャセイの新塗装

CF1809_01238

ブラッシュウイング

ZOOM UP

CF1809_01238A

ん?グラデーション?

スマホサイズじゃわかんねえかな~

さらにZOOM

CF1809_01238B

ほらねグラデーションでしょ

キャセイ、芸が細かいぜ!

飛ばないと思っていたけど

当時から感じていたけど、砂漠のボロい飛行機(特にDC3とか)は

わりと朽ち果ててもう飛ばなそうな機体を数年後に別の空港で見ることなんかもあり、おどろく

例えば N6816D 1998年撮影、ボディも色あせ、フラップは穴だらけ、足回りもボロイ@チャンドラー空港

N6816D_980924E14

機材はDC4の軍用輸送版 C54(蒸気機関車みたいな型式だぜ)

 

それが、同じ機体番号で

N6816D_0107AvraValley

2001年 AVRA VALLEY空港 まあ近所の空港だが、飛んで来たんじゃん・・・

直したのね、これ直してなにに使うの

そして今はカンサスにいるらしい、

 

アリゾナあたりを数年おき(以前は毎年)に訪れていると、こういう出会いもある。

こんなボロの機体もあれば、ビカビカにしているDC4もあり

 

N96358_971231IGM

1944年製、97年にアリゾナ州キングマンで撮影。

そして現在はアラスカで現役で活躍中、そのうちきっとまた会えるね。