セントレア プチ写真展

セントレアの第二ターミナルにほど近いフライトオブドリームス 現在改装中だが、入口までは入る事ができる。 そんで、ボーイングストアの斜め前には 今回 写真を使っていただき こんな展示をしてくれている。 展示されてる787は実際にバリバリ飛んでいたんだぜ。 シアトルで長い張り込みの末に撮れた 飛んでいた時の写真、そして砂漠に保管されていたときに自分で操縦して撮影しに行ったカット 747LCFの空撮写真 セントレアに保管され、フライトオブドリームスへ入る前の写真など 私が行った際は、たまたま人の姿は見当たらなかったが、 毎日 3000人くらい どえりゃあ人数が、ご来場してる(当社調べ)と思われる (笑) だもんで (名古屋弁) 12/12 までらしいので、おみゃあさんも 人混みをかき分けてぜひお立ち寄りください。 https://www.centrair.jp/event/schedule/1262106_1581.html

BOSEを新調

自分で操縦する機体やヘリコプターの場合、ヘッドセットを使用する。 機体に備え付けのもあるが、 コロナ禍にあって、自前の方が衛生的ではある。 しかし私のヘッドセットはノイズが入り、メーカー修理も対応できずとあって悩んでいたが 今回、頑張って新調 A20 Aviation 以前持っていたのも同型の旧型 ノイズキャンセリングが長いフライトでも疲れない しかし名門はこれ David Clark この薄緑色が特徴 ハリウッド映画で小さい機体やヘリコプターが出ると、真っ先にヘッドセットのメーカーを見てしまうが たいがいこの薄緑の「David Clark」 これが渋いんだ。 まあ3万円コースから10万円代まで、ピンキリ 耳と、マイクの部分(唇にかなり近い)を考えると、自前の方が気持ちいいでしょ。   今月もフライト訓練が入っているので、BOSEをもって飛びます!

空港会社様向けセミナー

お取引先である大空港からの依頼 「世界中の空港に行っている古庄さんから見て、ウチの空港に足りないもの、こういう風にしたらよい」など ビジネスの参考になるセミナーをしてほしい というオーダー なので、パワーポイントを作成し、事前に空港会社の取締役に見ていただき本番 リモートセミナーではあるが、スタジオみたいに、画面を変えられる機械があるので、 それを使用 インテリっぽく、この日は眼鏡で(笑) 内容の一部、 下はセントレアのバレーパーキングだが、よく見るとモデルさんは 「セントレアの阿部寛」と呼ばれる高身長のイケメン、優秀と評判のよく知っている方であった(笑) なお、日本はプライベートジェットの世界では30年遅れている、 実際に私がアメリカの依頼でガルフストリームの格納庫を日本で探した話や、 ヘリアクセス事業はもっと伸びるので空港アクセスを考えてほしい など、思っている事をお伝えさせていただいたが 先方は空港のプロ、しかも人数も多いし、役員クラスも参加しているし 逆にプロゆえに、えらい方々が謙遜に話を聞いていただけたのは感謝、 かなり質問もしていただけたが 基本1時間、パワポで一人喋りなわけよ。 これがキツイ、 ステージの方が反応見られるし、対話ができるのでよっぽど楽しい パワポ一人喋り、きつかったが、のちの質問コーナー(30分)で顔を見てやり取りできたので ホットしたぜ。 でも、空港会社はやる気があってもCIQ(検疫や入国管理)の動きがこの国は悪いようで、 そこも今後の課題も見えてきて、こちらが勉強になりました。

紋別タッチって・・・

紋別空港で空港の方と会議 この空港は燃料がないので、毎日 女満別空港からJET燃料を輸送 つまり、すげえコストかかっているエアポート     会議はあるが、定期便が来ると1日1便の貴重なチャンスなので撮影させていただくことに 展望デッキから 私の案件には関係ないが、 「紋別タッチ」と言って、羽田から紋別に来て折り返し便で戻るマイル修行者の方々も多いそうで その戦略をすすめた?悪の一味(笑) なのか知らないが、なんだか見たことがある体格の方が その方は、一緒にイベントを何度もやったことがあるパラダイス山元氏で 紋別タッチする方を応援するために、最近は紋別で餃子を作っているそうで マイルとか修行とかに関心がない私としては 航空運賃高いだろうに、「すげえな」としか言いようがない この日も20名以上の紋別タッチの方がおられた 機内からは、スマホでライトONにして手をふる そんで、何度か紋別タッチすると、カウンターに名前が出されるとの事で 皆さん、航空会社の戦略にまんまとはまっています(笑) ま、そもそも修行というくらいだから、宗教みたいなもんで(笑) ランプエリアでは、紋太がお出迎え 1便しかないから、到着案内も張り付けたものを使用 いや~、同じ航空趣味でも、世界は広いぜ マイルの事はわかんないけど、すげえ人たちがいるもんだなぁ そんなにヒコーキ飛びたくて、お金があるなら、自分で操縦桿をにぎればいいじゃん と思うのは、私の考えで、まあ人それぞれ、違いがあるからおもしろいのね

紋別空港で会議

初めて行くぜ、オホーツク紋別空港 しかし一日1便、しかも飛行機の到着と出発の感じを確認(撮影)しなければならない なので、クライアント様が予約してくれたADOで SHIPはANAお下がりのJA613Aだが、機内はADOデザイナーズ仕様の機体 とりあえずAKJ(旭川)に飛び、ホテルの前のコンビニ(北海道といえばセコマ) あ、あの~、店の前にある白い物体は・・・寒いぜ 翌朝 マネージャーと共に事務所手配のハイヤーで、やってきました オホーツク紋別空港 いや~、耐寒装備でいったけど、まだ11月なのに厳寒であります。 なお、仕事じゃないと来ることがなかったので、 いい機会であります、オホーツク紋別 しかし峠道は、なかなか雪深いし、スピンしていた車も見かけたし このあたりは鹿との衝突事故も多いそうで コンパクトカーや軽自動車だと、ボンネットがないに等しいので、角がフロントガラスを突き破り デンジャラスだそうな・・・

間違えて降りちゃうぜ・・・

以前、当ブログでも紹介した、 雪国のお宅、 ナイトフライト設備が完成したとの事で、写真をお送りいただいた どうよ! ヘリなら間違って降りてしまいそうだぜ・・・(笑) 近所から怪しい家と思われているかもしれないが、ここまでやれて うらやましいです! 素晴らしいです。 なお、ランウェイの方角は合っているとの事、つまりこの方向が350度だから、 逆方位を考えると、家は南向きのお宅って事ですね。   なお、玄関は きてますね~!!! 家に帰るのが楽しくなるし、仲間も呼びたくなる素晴らしいお宅であります。 どうよ

先週の月食

先週の皆既月食 たまたま仕事で伊丹空港で撮影していた。 こちらは600mmレンズをかまえて、夕景離陸狙いなのだが たまたまいたロケーションが、「皆既月食を見よう」の会場になっていた アナウンスでは、 「望遠鏡で月が見えるようにセットしていますので、ぜひ見に来てください、 今日は望遠鏡をもってきているお友だちもたくさんいますね~、 あそこにすごいカメラをもっている大きなお友だちもいますね~」 ・・・って俺のことか(汗)   みんなは月を見に来ているけど、こちらは飛行機が通るたびにレンズを振り バシャバシャバシャ! EOS1DX ドライブ炸裂! まあ屋外だし空港なんで、音は迷惑になっていないが、俺だけ場違いなんですけど(笑) とりあえず証拠写真で皆既月食が出てきたので、撮ったけど 半月? 違うんですよ、皆既月食ですから・・・ってよく分からんな 見る人が見れば分かるんでしょ、B787-8と-9の違いくらいに、見る人が見れば分かる(だろう)(笑) まあ、これを撮りに来たわけじゃないので、とりあえず証拠写真ということで  

ハイエースなら2SET

またまたSEATをピックアップに来てくれた方々 今回は愛知と静岡にSEATを輸送、いや自分のお車で引き取りに ハイエースってすげえんだな・・・SEATを外さなくても国内線上級クラスが搭載できる。 試しに座っていただいた、なお走行中は座っていません。シートベルトはあるけどさ(笑) こちらは後部ハッチだが、さらにはサイドにも 絵的にビミョーで笑えます。モデルさんありがとうございます。 お気を付けてお帰りください。 なお、さくら館には、先日ANAのオークションで出ていた1/25のB747と同じものが展示されているので、見に来てください これ見たら、家に置けないじゃん・・・ってことが分かるくらい大きい。 なお同サイズのDC8も並んでいるよ。 国内線上級クラスはB級、C級品を出しているので、お宅の鬼嫁さえなんとかなれば、 今なら安価です。数は在庫一桁ですので、ボーナス入ったらお早めに!

ワンコのアップデート

最近、「保護して一時預かりしているワンちゃんはどうですか?」 との声があったので、 シェルティレスキューの預かり犬「ネインちゃん」のアップデート 来た時は不安そうな顔だったが、今では穏やかに でも、ブラッシングすると「咬むぞ」と威嚇する 庭に出して家に入れようとしても、嫌だと「咬むぞ」と威嚇 それでも、言う事きくし、だいぶ慣れたし、かわいいよ こんな表情だけど、病院でも暴れます(笑) おじいワンで、耳も聴こえないから、今さら躾も難しいけど、まあよく理解してくれています。 もう半年以上、ウチにいるし、一時預かりではなく、ウチの子になりつつある・・・(笑)お互い理解できるようになるし、毎日のルーティンも理解している。 この子は、5月に捨てられていたのを、保護してくれた方がいて、私がかかわっているシェルティレスキューが保護することになり、ウチにいる。 なので とにかく、犬猫、捨てないでおくれよ。さらには、ペットショップなどで気軽に飼わないでください。飼うなら覚悟をもって! ついでに、二年前に保護したノラ猫、(ノラなので、捕獲して避妊手術して放す予定が、隣の実家にいついた) コイツはいまだに、ほぼ触れず、「シャー」と威嚇、悪であります(笑) 「なめんなよ」 顔も悪 だけど、機嫌が良いとコミュニケーションがとれる。 今日の一枚は、成田のネパールエアラインズ 旧社名はロイヤルネパール・エアラインズだったが、ネパールは王政が崩壊したので、ネパールエアラインズに、 でもコールサインは今でも「ロイヤルネパール」なのさ

レンタカートラブル

少し前に、超大手、赤いレンタカー会社とトラブルにあい、内容証明の郵便を出しまくっていた。 内容はこうだ ふつう車のオーナーなら、「フルカバー」の保険なら こすろうが、へこんでも修理に費用はかからない。 そう思って、万一を考えレンタカーも「フルカバー」の保険に入っていたが、   知らなかったが、「フルカバー」の保険でも レンタカーの場合は 警察の処理がないと保険がでないと言うこと これは、トラブルも多く年に500件以上、国民生活センターに寄せられている問題で http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2021_23.html つまり、知らないウチに誰かにあてられたり、こすられたり、いたずらされても、保険は下りないということ(警察もどこでやったがが分からないとレポートを出せないそうで)   そんで、今回の件は ややこしいので簡単に言うと、返却時に小さな凹みが発見された。 「ああ、わかりました、それじゃ保険で」と言うと 「保険適用外です」 「いや、フルカバーの保険だから」となりトラブルに   そもそも、この時は乗る前に車両点検をしていなかった、サインもしてないので 「最初からあったんじゃないの?」 ともめる。 いろいろ運転状況を考えると、おそらく今回の凹みは自然災害(嵐の日に空港そばの林道を走行し、いろいろ落ちてきた)、なので、こちらも折れて 「修理代の半分持ちますよ」と言ったのだが、 レンタカー会社は「全額払え」の一点張り、 友人も、同じ大手レンタカー会社で、同じトラブルに会ったそうで、 「事前にあった軽微な傷を請求する詐欺っぽい、方針なんですかね?」とすら思ってしまう 繰り返すが 車を所有している人は、「フルカバー」の保険=高いかわりに全て修理可能と思っているが レンタカーは違うのだ。 納得したらお金は払うが、納得できないものには払わない […]