締め切りはお盆明け

写真展が終わるまで、可能なものはオーダー仕事を待ってもらっていたので、 激務! 「お盆あけで締め切りお願いします」案件があり、毎日撮影だが台風来ちまったぜ! この黄色い外来種?雑草?みたいなのはなんという花なんだろうか? エア香港も少し前は夕方来ていたけど、今は朝に到着なのでキレイにA330が撮れる。 この日はA330-P2F 元旅客型 屋外で人との距離もあるので、安心な成田空港撮影であります。 羽田の展望デッキは、暑いと陽炎出まくりだが、成田でアスファルトがない場所なら陽炎は出にくい(さくらの山から滑走路側は距離があるので陽炎出る) なので、成田三昧であります。

今さらだけどMRJ

SHOPで今さらだけど、MRJを仕入れてみた(個人的趣味) 1:200 並べるとサイズが分かる。 買っておかないと、もう飛ばないでしょ! 「いったん立ち止まる」と言っているだけなので、飛ばないとは言っていないけどさ・・・ ANAのMRJ、貴重(かもしれない) ウチはMRJオリジナルカラーをチョイス、手前のCRJ700と比べるとサイズが分かる。 この機体組立撮影が2013年 初飛行撮影が2015年 やはり、一家に1機は日本人としてMRJを航空人なら置いておいた方が良いだろう。 夢はあったんだけどな~ うまくいかなかったのにはいろんな理由があり、個人的に現場の方々に聞くが FAAに邪魔されたのではなく、別の問題だと私は考えている。 税金もかなり突っ込んだのに残念である。 そんで、そんな夢を載せたMRJを1機、お手元に・・・

パンドラの箱を

長年お世話になっているある編集部にポジフィルムを預けていたのだが、 それが数か月前に段ボール2箱分「返却」された   まあ、最近ポジ使わないし、デジタル化した方がいいよ、という意味かもしれないが 忙しいので、ほったらかしにしておいた、まさにパンドラの箱である。 それをOPEN うわっ、ポジフィルムがびっしり さらにこれまでの返却分を入れて デジタル化、コロナ禍二年でようやく半分できたか という矢先にまた増えたぜ! 下の箱、この黄色はコダクロームKRとかね、緑はフジクローム(ベルビア、プロビアとか) 「マウントで」とオーダーすると、この箱で仕上がってくる。 ちなみにウチのポジ棚は壁一面、かなりボリュームあり! 箱の青ラインはデジタル化済。 残りまだまだあるぜ でもさ、返却分も一生懸命デジタル化しないと、こういうのとかさ JA8164 1989年撮影@HND とかJA8139@ITM スヌーピー号 とか、フツーにはウケない海外もの CV580@GCN 1995年撮影 コンベアだよコンベア! CV580型機ね この機体は私がインタープリターで乗務した機体である。 離陸後に「パーン!」と音がするとエンジントラブルで、ATBよくしたものさ・・・   Anyway、もう撮れない写真は貴重なので、夏休みの宿題と思い雨の日は頑張らねば  

富士山静岡空港フォトコンテスト2022

快晴のFSZ、今回もいつもながら車で走ってきました富士山静岡空港! 応募する方も真剣(そうでない方もいるが)、セレクトする方も、「なんであれを選んだの?」と言われても説明がつくように真剣に選ぶ まあ、中には応募規定読まないで応募している作品もあり 逆に入選しない方は、「この写真何がダメ?」と遠慮なく聞いてほしい、そうしたらアドバイスできる。 プリントの色がおかしいのも多数あり、画像処理しすぎで落選も多々あり。 変にいじらなくて良いのに・・・と思うけど、そういう講座をやるかな。 入選者以外の方に来ていただきたい講座、やりたいな~ というわけで、今年もクオリティを保った、いい感じに仕上がりそうです。

車検2022夏

今月、来月と車検が続き、足車を出しに調布のいつものシーザートレーディングさんへ おおっ、これ欲しかったんだよ、でももう値上がりしてしまい買えない なんて、エレガントなお車! 美しい! メルセデスR107SL、この後のR129SLに乗っていたが、このR107のシャンパンゴールドが欲しかった 1989年まで製造。ここ数年値上がり まあ、現代の交通事情だと、人の乗るこの車を眺めている方が良いのかもしれない   下はガルウィングのSLレプリカらしいが、それでも3000万とかするらしい(聞いた話なので詳細不明) オーナーは本物を所有しているが億単位なので乗りづらいので、普段乗るのはレプリカだそうな 専門外ですが、貴重なアルファ 値上がり中の程度の良いVWバス これ、カッコイイじゃん!ベントレー NEW AZURE これより新しいとVW傘下になるので、この後のオープンより、この時代の方が高い   生産台数700台程度だし、中古でも1500万オーバー やはり、この時代までが英国車だよな~   まあ、足で乗るには今のVW傘下のベントレーもありだよな

自分用を放出

ウチで使用しようかと思っていたシンガポール航空のビジネスクラス (世界最大のビジネスクラス)日系エアラインファーストと同じ幅のシート。 LAST1個、そもそも海外で売られているのはウチだけで数個しか輸入されなかったレアもの 手動でも動く、 自分で使うはずが、お歳のワンコがいるので無理と判断し売却することに 興味がある方はSHOPまでぜひ! 写真は座って左手が長い側だが、現在販売中の実物は右が長いものでテーブルが出る。貴重なんだぜ これで家でくつろぐのもあり

おかげさまで無事終了

昨日で長丁場だった写真展が終了。 遠方から来ていただいた方や業界関係者、ブログ愛読者様など、いろいろな人に来ていただき感謝   やはりCANONは、写真展会場や専門担当の学芸員がいるなど、写真文化向上のために活動しているのが 他社とは違うところ、もちろん他社もギャラリーはあるが規模、レベル、姿勢は格段にキヤノンが上だろう。   そんなんで、一昨日 「EOS3を探している」とブログに書いたら 「ウチにあります」とメッセージをいただき、お安いオファーで買い取らせていただいた。 箱あり、「視線入力」だかんね!ぜんぜん使えなかったけど・・・(笑) 調べると発売は1998年 185000円 って、約25年も前   いや~うれしいぜ ウチのこの「過去機材」コレクションに並ばせていただきます。 いや~書いてみるもんだね。 AE-1P, A-1, T90, T50, 当時買えなかったF-1、BOSSからいただいたNikon F-3 あと足りないのは CANON AL-1だな、そのうち探そう。   Anyway 写真展ありがとうございました~ もうろくに写真撮っていないから撮り方忘れたけど、今日から再び頑張ります!

写真展明日で終了

一か月半の写真展も8月8日で終了。 もう写真撮るのを忘れてしまったので、明後日以降オペレーションノーマルに戻り、今月はバリバリ撮影に出ます。   遠方からやお取引先、元お取引先、同級生などいろんな方と出会い、再会ができた日々でありました。ありがとうございました。 写真は販売しているので、多少内容は変わりますが、同じイメージで半年後あたりに写真展開催のリクエストがあるので、また告知致します。 旅客機撮り続けて30年以上。スポッターも飽きないし、まだまだ撮りたいものあり。この趣味と出会えて良かったと思っている。 さらには、フライト訓練も復帰しないとな・・・ 先週航空局に、 「私のFAAヘリパイロット資格の書き換え、その後何も言われてないけど、どうなってますか?」と連絡をすると 連絡がない=受理されたという事です。 アメリカに照会をかけるので1ヶ月ほどお待ちください   って、FAAで免許取得したのが4月、本免許が届いたのが6月、それから書類を用意して航空局に4度通い+メールとPDFでやり取り、このままいけば8月末にライセンスが発行されるって、時間かかりすぎだぜ・・・ まあお役所だから仕方ない   写真は20年前のマンチェスター空港 A330の長いヤツ もうUS Airwaysもないしね

1SHOT 200円

写真展 毎日いろいろな方が来てくれて、ありがたい。 遠方の方々は都内感染者増により「すいません、行く予定でしたがやめておきます」 という方もおられるが、あるギャラリーより「ウチでこの写真展を開催してもらえないか?」 と打診も来ているので、無理なさらずに(とはいえ作品は、絶賛販売していて、すでに売約済もあり) 来てくれる方の中には高校の同級生、先輩、後輩も多く、学校名を公表していないのにとても不思議である(笑) 私は自称「下町の学習院」卒と言っている。 さらに卒業生の勤務先はなぜか、JR、営団地下鉄、小田急、東急、東武、京成、京急、都営地下鉄など職種に偏りがあるのである・・・ さて、本題、スポッターの方も多く来ていただき、「羽田で撮影して44年です」と言う先輩(私でなんとか35年くらい)や「1996年からマイアミに二年おきに通っています」という「やるなあ!」(マイアミは昔も今もスポッターの聖地)という方など その方は今も EOS 3を使用してポジフィルム現役、EOS3ってR3じゃないかんね。私も1990年代に使っていたけど、初代視線入力(イマイチ)のフィルムカメラ。 (自分の機材コレクションに加えたくオークションでときどき探している) 今、ポジ現像するといくらですか? 「うーん、マウントするかにもよりますけど、現像がいくらで、フィルム代がいくらで・・・」 1枚200円! そう、シャッター押すと200円! 昔は100-150円だったが、今もそれくらいの気合で撮らないといけない 写真を真剣にやりたい方は 1度ポジフィルム10本くらい撮って経験していただきたいものである。何か見えてくるものが必ずあるから そんなポジフィルムのカット@リオデジャネイロ 2002年撮影 20年前はポジでした。

お盆のバイトパイロット

3日水曜日、フライトスクール時代の同期が品川の写真展に来てくれた 彼はロサンゼルス在住、現在はシアトルベースでガルフストリームG-550 Pilot 日本人だが、翌日4日(昨日)NGO-HNDで機体フェリー 5日にHND-HNLで飛ぶ そんで、数日後に戻り今度は日本からニュージーランド往復のバイトをしてLAに戻る。 ここで思うのが 1、Pilotでもおもしろそうなのは、こういう世界中オーダーを受けて、どこでも飛べるプライベートジェット機のPilotはおもしろそう もしくは自由に飛べるヘリパイロットやブッシュパイロットは楽しいぜ~   2,日本に駐機してある機体で日本人が使い、日本人Pilotなのに、機体登録はアメリカ=航空局の規制の関係でアメリカ籍にした方が断然お得だから なので、こういう規制緩和、なんとかならないだろうか? 日本に駐機するアメリカ籍の(合法)機体たくさんあるぜ、それも1機50億とかするんだから、税金もとり逃がしているぜ・・・まさに航空発展途上国です。 さて、本日も在廊してます。 土曜日は混みそうなので、来られる方は今日ぜひ