成田ならではのタクシー

個人的にはタクシーが嫌い(死にそうな老人ドライバーの死ぬほど下手な運転で怖いとか)ので、年に数える程度しか乗らないが、忘年会で呑んでいるので当然成田駅からタクシー利用

そのタクシーの運転手さんが話好きで

「お客さんも空港関係?」

(ま、まあ飛行機関係といえば飛行機関係です)と答えると

「これからスイスポート(空港のハンドリング会社)のマネージャー迎えに空港行くんだよ、Pilotもお客さんたくさんいるから、今順調に飛んでいるとか、一時間遅れるとかメールが直接携帯に来るんだよ」

(ほ~すごいですね)

「長距離も多くてさ、新潟空港、名古屋の空港、福島空港とか行くんだよ」

(それってどんなお客さんですか?)

「だいたい航空会社の整備の人だよな、飛行機壊れたって部品持ってタクシー飛ばして、名古屋まで15万円とかだよ」

成田のタクシーってそういう需要があるわけね、シップ(飛行機)が壊れたら、最近常駐整備士いないステーション(空港)も多いし、パーツを成田から持って行く、特に夜はタクシー飛ばすしかないからそうなるわけね~

写真は、忘年会で詳しくワインを教えていただいたソムリエ資格を持つ現役CAさん

別に怪しくはありません、CAさんのご主人もブログ愛読書様であります。

あとはイメージ写真で・・・